+ Wanpaw Diary +

~*アジリティにどっぷりハマった管理人とワンコの生活*~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月23日はFCI東日本インターでした。

ネタをすっ飛ばして、先週末の話(笑)
大寒波が到来!のなか、野田スポーツ公園(河川敷)にて、競技会でした~。

どんよりした空模様の中。競技スタート。
今回もAGからです。
コースはそんなに嫌いじゃないのだけど。問題はコンタクト。どうしたもんか。と思うのだけど、とりあえず。初めの器具はドッグウォークだったので、飛び降りたら、下りだけでも乗せ直そう。と硬く心に誓っておりました。
で、やっぱり乗せる羽目に。orz
それよりも、またスタート前逃亡ですよ。まだやるのか!(先生にもこいつはいつまでもやる。と言わしめたツワモノであった)

ドッグウォーク。Aフレームを結局飛んだかな~。どちらも下りで乗せ直し。シーソーは動くからかちょっと慎重になるのだけど、たぶん、横下りしてるのでは。そのあとのトンネルの誘導でいつの間にか反対側に来てた~。
ちょっと気長に修正していくしかないかも。プレッシャーをかけず。タッチしなくちゃいけないことをなんとか覚えてもらう~。あの手この手を考えよう。

で、JP。
今回の競技会は、不思議なほどに落ち着いてました。前日もほとんど競技会の事を考えることもなく、平常心。本番もかなり落ち着いていました。
実際走ると、ほぼほぼ思った通りの走りができました(^^)
TOPとコンマ数秒の差で2席でした♪

タイムロスした個所は、検分でうーん。と思ってたところでした。
スラローム後のトンネルへの誘導。もともとこのパターン、苦手(^^; 実際もたついちゃいました。
後はスラローム前の2つのハードルの処理をどっちにするか?出られるなら出よう。で、実際出て受けたのですが、動画を見るに、出ずに受けた方が、ラインがスムーズでまかのスピードを殺さずに走れたかも。
もっと検分力を磨かないとですね。
でも、走り終わった後は爽快でした~♪久しぶりにばちっとはまった感じがして。気持ちよかった!
20160125fci@noda (419x420)

スポンサーサイト

| まかあぢ道 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。