+ Wanpaw Diary +

~*アジリティにどっぷりハマった管理人とワンコの生活*~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大スペクタクルっ!

あと9日ほどで、宇宙の大スペクタクルが観測できますよ~!

そう、太陽と月が重なる『金環日食』です。
120512b.jpg
1987年9月23日の金環日食(二次利用可)
画像提供:千葉清隆氏、撮影地:沖縄
金環日食

5月21日。関東圏では朝7時30分前後で観測できるそうです。今回は太陽よりも月が小さく重なるので、太陽を隠しきれず、金環となって見えるわけですね。
太陽よりも月が大きく重なる時は、太陽が完全に隠れてしまうので皆既日食となって、日食中は星が見えるほど周辺は暗くなるとか。今回は金環なので、そこまでは暗くならないそうですよ。
月の大きさが変わるのは、月の軌道が楕円を描いているので、地球に近いか遠いかの違いです。
皆既日食だと、ダイヤモンドリングで、エンゲージリングっぽいですよね。
今回はゴールドリングで、結婚指輪??(笑)

そういえば、つい最近は満月が大きく見える『スーパームーン』でしたよね~。
これは地球に近い軌道の時にちょうど満月になってるときの事を言うそうですよ。

日食の観測に必要なのは、太陽の光をやわらげてくれる、遮光グラス・減光グラス・日食グラスなどを使います。
太陽の光は強すぎて、あまりに見すぎると目を傷めてしまうので、注意が必要です。(失明の危険もありとか)
今ならまだホームセンターなんかで安ければ数百円で購入できます。
思わずnojikoも買ってしまいました~

後は天気がいいことを祈るだけ~!
今回、観測が出来なくても、6月には金星の太陽通過(今年を逃すと次はなんと2117年)もあるし、数年後にも部分日食があるようです。日食間近になると手に入れにくくなることもあるそうで。
興味のある方は、まだ手に入れやすい今がチャンスかもですよ
スポンサーサイト

| ひとり言 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。